不動産売買・活用 / 住宅ローン問題解決の専門家

株式会社オハナ不動産

寄稿・講演・出演情報

オハナ不動産では、これまでに数多く手掛けてきた不動産の売買や活用の事例、相続問題や住宅ローン問題の解決などから得られた知見を、寄稿・講演・出演を通じてみなさまへ提供しています。

倉敷商工会議所会報 - 681号

住宅ローン返済で困っている方が不動産売却をする際によくある質問


倉敷商工会議所会報を読んで下さっている皆さま、こんにちは!オハナ不動産の山部真一です。9月1日に『2013佐渡国際トライアスロン大会』に参加してきました!結果はバイク190キロを6時間39分41秒(239位/765人)、ラン42.2キロを5時間10分53秒(403位/765人)、トータル11時間50分34秒(313位/765人)で無事ゴールすることができました!悪天候の為、スイムが中止となり残念でしたが、バイク&ランをするにはとてもやりやすい小雨が降る天気となりました。

バイクは105キロの両津の補給所で1回足を降ろしただけで、あとはボトル交換のみでの190キロの旅。105キロまでは平均31キロと絶好調でしたが、その後も調子にのって踏んでいると、150キロ地点でいつもの嘔吐が始まりペースダウン…。それでも笑顔でなんとかバイク完了。(最終平均時速29.2キロ)その後ランへ、10キロ地点1時間4分、20キロ地点2時間8分と気持ち良く走れていたのにその後は、走っているのか?歩いているのか?分からない速度に…。(来年の目標はロングレースのランを4時間30分以内で走ることに決定!)しばらくしたら来年に向けて練習を再開したいと思います。佐渡島の皆さま、たくさんの大会運営サポートと応援ありがとうございました。感謝。


9月は当社が取り組んでいる「住宅ローン返済で困っている方が不動産売却をする際によくある質問」についてお伝えいたします。


Q:任意売却とはなんですか?

A:任意売却とは金融機関に強制されて売却(競売)するのではなく、任意に弁護士さんや不動産屋さんが仲介して担保不動産を売却することです。

Q:任意売却した後の残債務はどうなるのですか?

A:不動産の売却後、無担保として残った債権を金融機関はサービサーという債権回収会社に譲渡します。債務者は今後このサービサーと分割返済の話し合いを行うことになります。

Q:サービサーって何ですか?

A:不良債権処理を促進するための債権管理回収業を行うことができる許可を得た民間会社のことです。以前は債権回収の業務は弁護士さんにしか許されていなかった業務です。ところがバブルが崩壊し沢山の不良債権ができました。速やかにこの不良債権を処理しなければ経済がパンクする事態となり、弁護士法の特例として「債権管理回収業に関する特別措置法(サービサー法)」により、債権管理回収業を行うことのできる会社ができました。債権回収に要する色々なサービスを総合的に提供することからサービサーと呼ばれています。

一覧ページへもどる