不動産売買・活用 / 住宅ローン問題解決の専門家

株式会社オハナ不動産

寄稿・講演・出演情報

オハナ不動産では、これまでに数多く手掛けてきた不動産の売買や活用の事例、相続問題や住宅ローン問題の解決などから得られた知見を、寄稿・講演・出演を通じてみなさまへ提供しています。

倉敷商工会議所会報 - 723号

競売と任意売却


倉敷商工会議所会報を読んで下さっている皆さま、こんにちは!オハナ不動産の山部真一です。
2月21日に芸文館で倉本聰さんの「走る」にエキストラで人生初の舞台に上がらせてもらいました。友人20名と一緒に参加することができ、舞台裏で準備している時はドキドキワクワクな気分いっぱいで友人たちと、「たくさん観客がおるんかな?緊張するよな。」と話していたのですが、舞台に上がり幕が開くと、観客席が真っ黒で舞台が明るいので全く観客席は見えず、どれだけ人が入っているのかも全然見えませんでした…。舞台から見た観客席がどう見えるのか楽しみにしていたので少し残念でしたが、たくさんの友人と一緒に舞台に上がることができ、なかなか経験できないとても貴重な時間になりました。数十年経った時に「そういえば芸文館の舞台に立ったよな~。」とみんなで笑い話になるよい思い出作りになったと思います。


3月は『競売と任意売却』についてお伝えします。

競売(けいばい)とは、裁判所の指導のもと、業界紙、インターネットを用いて競売広告を行い、入札制度により最高価格を申し出たものに売却することです。そして、任意売却(にんいばいきゃく)とは、借りていたローンが払えない、滞納しているなどで、いずれ所有不動産が競売になってしまうことが予測されるような場合に、競売入札が開始される前に債権者(銀行さん等の金融機関)の合意をとって任意に売却することです。当社が日頃から取り組んでいる「任意売却」をオススメする理由として、競売のデメリットは、①市場価格より大幅に安い価格で売却されてしまう。②引越し費用は全額自己負担。③強制立ち退きを命ぜられる場合も。④業界紙やネットで公告され、周囲に知られてしまう。ことなどです。そして、任意売却のメリットとして、①市場価格に近い価格で売却することが可能。②売却代金から、引越し資金を確保することが可能な場合がある。③売却後の残債の返済方法の話し合いが進めやすい。④一般の物件と同じように販売する。ことなどです。当社では、住宅ローンで悩んでいる方の相談会を行っています。今までお会いした沢山の方が、「どうにかしたいとは思っていたが、なかなか誰にも相談できなかった…。」とおっしゃっていました。専門家に相談することにより、借金や返済方法の知識を得るだけで考え方が変わり心に余裕が生まれ冷静に判断できるようになります。「誰にも相談できない…。」と一人で悩まず、専門家にご相談することをオススメします。

一覧ページへもどる