不動産売買・活用 / 住宅ローン問題解決の専門家

株式会社オハナ不動産

寄稿・講演・出演情報

オハナ不動産では、これまでに数多く手掛けてきた不動産の売買や活用の事例、相続問題や住宅ローン問題の解決などから得られた知見を、寄稿・講演・出演を通じてみなさまへ提供しています。

倉敷商工会議所会報 - 693号

住宅ローン返済のコツ


9月7日に新潟県佐渡市で開催される2014佐渡国際トライアスロン大会に参加してきました!【スイム3.8Km 1:20:12】参加選手959人のスイム同時スタート!揉みくちゃにされながらも佐渡の魚と一緒に透き通った海を泳ぐことが出来ました♪砂浜からスタートして岸から数百メーター離れている場所まで泳いでいくので潮の流れが少しきつかったですが、大会じゃないとなかなか泳げない場所なのでよい経験をさせてもらったと思います。【バイク190Km 7:19:28】佐渡島一周、何カ所も観光エリアを通過するレースに参加しながら観光もできるとても素敵なコース設定です。エイド・ステーションのおにぎりは必要以上に食べてしまうほどお米が美味しくて食べ過ぎてしまいました(笑)
【ラン42.2Km 4:55:06】目標タイム4時間30分。序盤から慌てないように3キロ過ぎから予定通りキロ6分少々ペースをキープ!何とか35キロまで我慢するがその後はヘロヘロなキロ8分を超えるペースにダウン…。目標タイムを大幅に超えてしまいましたが途中まではよい感じで走れ今後の自分の課題に気づけた内容になりました。(^^)【トータル236.0Km 13:34:46】959人中288位で完走することが出来ました。目標設定タイムの13時間をオーバーしたのは少し残念でしたが、レースまでのコンディション作りやレース当日の入り方など、今年は色々と勉強することが出来たシーズンだったと感じています。少し休憩して来月から来年のシーズンに向けて練習をスタートさせていこうと思います。

9月は『住宅ローン返済のコツ』についてお伝えします。

まず、住宅ローンの一般的なコツとしては、借入をする際は総合的に支払うコストで比較する必要があるという点です。金利がいくら安くても保証料や手数料などが高いことがあります。そして、支払いが終わった後の総額はいくらなのかをきっちりと把握しておく必要があると思います。また金利の固定期間は短めに抑えた方が得策です。現在は超低金利時代と呼ばれていて、きわめて金利が上昇しにくい状況となっています。大きく上がることはあまり考えられませんので、短期の借入金利をおススメします。一般的に短期より長期の方が金利が高めのため、この方が経済的です。さらには金利の優遇条件にも注意してみてください。住宅ローンは長い間付き合うものです。35年間の支払い期間だったり、20年間の支払い期間だったりと人によって様々ですが、借り換えを検討する時期があるかもしれません。たまに金利優遇を条件に借り換えをさせないように縛るルールなどをつけてくる金融機関もあります。また、長い年月借りるものですから、その間に条件がいろいろと変わるかもしれません。収入が思ったよりも伸びて繰り上げ返済がしたくなった時に、返済手数料が高額だということもあります。貸す方は長い間貸し付けをしていれば、その分の金利が手に入るわけですから、繰り上げ返済を嫌う傾向にある金融機関もあります。少し余裕があり早めにローンを終わらせる方には繰り上げ返済手数料が無料なところを選んだ方が無難かもしれませんね。

一覧ページへもどる