不動産売買・活用 / 住宅ローン問題解決の専門家

株式会社オハナ不動産

寄稿・講演・出演情報

オハナ不動産では、これまでに数多く手掛けてきた不動産の売買や活用の事例、相続問題や住宅ローン問題の解決などから得られた知見を、寄稿・講演・出演を通じてみなさまへ提供しています。

倉敷商工会議所会報 - 724 2017(平成29年)/04/15

不動産登記


倉敷商工会議所会報を読んで下さっている皆さま、こんにちは!オハナ不動産の山部真一です。3月19日(日)に人生初のミドルレース出場者約1,600人の「アイアンマン70.3台湾」に参加してきました。
【スイム1.93km 35分48秒 136位】溜め池みたいな大きな湖がスイム会場。5人ずつのウェイブスタートでスイムスタートし、全員での一斉スタートではないのでバトルはありませんでした。水もきれいで波も無いコースなので泳ぎやすかったです。このレースに間に合うようにウェットスーツを新しくオーダーし、大会出発前ギリギリに届いたのでプールで試し泳ぎをしてみましたがイマイチしっくりこないままでの当日へのスイムになりました。スイムスタートしてからは「焦らないように、力まないように、リズムよく」と考えながら、後のバイクとランに影響しないように泳ぎました。水からあがりバイクに向かいながら、「もう少し頑張って泳いでもよかったような…。」と少し心に余裕を持ってバイクが置いてあるところまでラン。初のミドルでのスイムは余裕持ってのスイムアップになりました。
【バイク90.12km 2時間37分24秒 146位】バイクスタート前に日本から持って行ったウイダーインゼリーを一気に飲むと、一気に飲みすぎて喉につまり、そのまま目の前にあるウェットスーツに全部リバース(笑)その後、バイクを押してトランジションエリアをこえてバイクにまたがり、バイクスタート。台湾のバイクコースはほぼ平坦なスピードの出るコース設定。バイクスタートから少しの時間はスイムからバイクへの体の切り替えを行いながら徐々に上げていき、20分ほど経つと体が慣れてきたので、向かい風と坂道以外は、時速37~38キロのイーブンペースで最後まで乗ることができました。残りの20キロからはもう少し上げることができたような気がしながらバイクフィニッシュ。バイクコースは国道を使っての二車線の右側を一車線ずつ使って二周回行って帰るコースでした。前の自転車を追い抜く際に左横に出ると前から対向してくる自転車がすごいスピードでくるのでとてもスリルのあるコースでした。バイクを降りて次のランスタートへ向けてバイクを押して行きながら、「行きすぎず安定したバイクパートだった」と、自分では思いながらバイクを自分の場所へ置きました。
【ラン21.08km 2時間6分49秒 161位】ランシューズを履いて、ストレッチをしながらトコトコとランスタート地点へ。ランコースもほぼ平坦なコースだと聞いていましたが、実際に走ってみると軽い登り基調のあるコースで、周りに建物が無い公園を使ったとても日当りの良い三周回のコースでした。「三月でも台湾の南側は石垣や宮古と同じぐらい暑いよ!」と聞いていましたが、走っている途中から給水所の体にかけて冷やす水が無くなり、給水車が給水に行っても全然間に合ってないぐらいの真夏のランになりました。ランペースは1キロ5分ペースでランをスタート。3キロを超えたあたりから1キロごとに10秒ずつペースダウン。10キロを超えた頃には1キロ6分ペースまで落ちてしまいました。「頑張れ俺!負けるな俺!」と何度も口ずさみながらその後もどんどんペースダウン。20キロ手前からは1キロ7分オーバーとなり、熱中症&脱水になりながらも最後は笑顔をつくってゴールしました。
【トータル5時間32分43秒 163位】今回は1月の中旬までは三種目とも自分なりには上手く調整をしてきたつもりでしたが、足を痛めてしまい一ヶ月以上ランとバイク練習ができませんでした。おかげさまでスイムが集中して練習できたので少し上達したと思います。レースが終わってみてこの半年間を振り返り、「練習も必要で休息ももっと必要」と感じました。2017年は残り三レース出場予定です。ケガ無く練習出来て納得できるレースが一回はしたいと思います。



4月は『不動産登記』についてお伝えします。

不動産に関する権利変動を公示するために行われるのが登記です。1個の不動産ごとに登記を編成する物的編成主義がとられています。不動産登記の手続きは、不動産登記法とその付属法令および規則に詳細な規定が置かれ、これに基づいて登記所で行われます。不動産の登記には、表示に関する登記と権利に関する登記とがあり、表示に関する登記は登記記録の表題部に、権利に関する登記は登記記録の権利部に記録されます

一覧ページへもどる