不動産売買・活用 / 住宅ローン問題解決の専門家

株式会社オハナ不動産

寄稿・講演・出演情報

オハナ不動産では、これまでに数多く手掛けてきた不動産の売買や活用の事例、相続問題や住宅ローン問題の解決などから得られた知見を、寄稿・講演・出演を通じてみなさまへ提供しています。

倉敷商工会議所会報 - 753 2019(平成31年)/9/15

SDGs達成に向けたオハナ不動産の取り組み「1貧困をなくそう」


倉敷商工会議所会報を読んで下さっている皆さま、こんにちは!オハナ不動産の山部真一です。
9月1日(日)に毎年恒例の「2019佐渡国際トライアスロン大会」参加してきました。今年は台風の心配もなく良い天気で開催することができ、絶好のトライアスロン日和となりました。今回はなかなかレースまでの練習環境が整わず、目標を「最後まで歩かないように無事にゴールする。」に設定変更し、最後まで無事に歩かずに笑顔でゴールすることができました。ランの時に昨年助けてくれた昔若かったお姉さんたちを今年も同じ場所で応援していたのを発見し、お礼の挨拶をしようと近づいていきました。「お久しぶり!一年ぶりだね~♪」と、先に声を掛けてもらい、「あの時マッサージしてた人、今日いないのよ。残念だわ~♪」と、そんなことまで覚えていてくれたのかと鳥肌が立ちました。「また来年も来るね~♪」と伝え、その後も気分良く走ることができました。佐渡はステキな島ですね。来年も楽しみです。

9月は「SDGs達成に向けたオハナ不動産の取り組み「1貧困をなくそう」」をお伝えします。

住宅ローン返済困難者を任意売却により、救済、経済的困窮からの脱却を支援しています。
不安定な経済や雇用、不慮の事故や病気、また、昨今では離婚も理由として、住宅ローンの返済が困難となる方がいらっしゃいます。そして、無理な返済を続けたり、返済できず競売へと至って多額の債務を抱えたりで、さらなる経済的困窮、貧困へと至る方が多いのが現実です。
当社では、「任意売却」を通じて困難となった住宅ローンの返済を停止、市場価格に近い価格での売却を実現することで、さらなる経済的困窮や貧困の撲滅、また、それらを未然に防いでいます。

詳しくは当社ホームページをご覧ください。

一覧ページへもどる