不動産売買・活用 / 住宅ローン問題解決の専門家

株式会社オハナ不動産

寄稿・講演・出演情報

オハナ不動産では、これまでに数多く手掛けてきた不動産の売買や活用の事例、相続問題や住宅ローン問題の解決などから得られた知見を、寄稿・講演・出演を通じてみなさまへ提供しています。

倉敷商工会議所会報 - 755 2019(平成31年)/11/15

SDGs達成に向けたオハナ不動産の取り組み「11住み続けられるまちづくりを」


倉敷商工会議所会報を読んで下さっている皆さま、こんにちは!オハナ不動産の山部真一です。
11月に開催される「おかやまマラソン2019」に参加します。自己ベスト更新が出来るように頑張ってきます!今年で5回目の開催ですが、全国的にとても評判の良い大会みたいです。夏が過ぎたあたりからチラホラと走っている方をよく見かけるようになりました。岡山県内でも春まで、毎週のように各地でマラソン大会が開催されます。少しでも興味のある方は、短い距離からでも是非走ってみて下さい。走り終えた後は笑顔になれますよ!そして、来年2月に開催される「そうじゃ吉備路マラソン」では、オハナ不動産オリジナルTシャツを着て走ってくれる方を募集しています。ご都合がよければ一緒に走ってみませんか?多数のご参加をお待ちしております。

11月は『SDGs達成に向けたオハナ不動産の取り組み「11住み続けられるまちづくりを」』をお伝えします。

「住みよいまち」であるためには何が必要か?難しい問いではありますが、やはり「環境」と「人」ではないでしょうか。
そこで当社は、毎月定期的に管理物件、および、その周辺の掃除やメンテナンスを行い、また、物件の居住者と地域住民の方々との交流を積極的に行うなど、住みよいまちづくりのために精力的に活動しています。
また、無理な住宅ローン返済計画を組む必要なくマイホームを手に入れていただけるよう、中古住宅の再販にも力を入れています。無理な住宅ローン返済による経済的困窮を未然に防げることはもちろん、長く住まえることで地域住民同士の交流が生まれ、住みやすい・住み続けられるまちとなるからです。昨今、大きく取り上げられている「空き家問題」も解決でき、景観や治安が保たれるという観点からも、住みよいまちづくりに貢献しています。

詳しくは当社ホームページをご覧ください。

一覧ページへもどる